【Mリーガー選手紹介】最速最強!多井隆晴選手の紹介

Mリーグ 選手紹介
スポンサーリンク

Mリーガーについて知れば、Mリーグをより楽しめること間違いなし!

そこで今回は、現役最強プレーヤーの呼び声も多い、多井隆晴プロについて紹介していきます。

プロフィール

  • 本名:多井隆晴(おおいたかはる)
  • 生年月日:1972年3月17日
  • 所属チーム:渋谷ABEMAS
  • 所属プロ団体:RMU(代表を務める)
  • 獲得タイトル:第1回、第2回麻雀日本シリーズ優勝
    第1期、第3期、第6期、第8期RMUリーグ優勝
    第1回、第9回日本オープン優勝その他優勝多数

はい、獲得タイトルが多すぎて書ききれませんでした(笑)

獲得タイトルの数では現役プロの中でも群を抜いており、現役最強と言われる根拠の1つとなっています。

 

元々証券会社に勤めるサラリーマンだった多井プロですが、アマチュア時代に「麻雀マスターズ」という大会で決勝に進出。

これをきっかけにプロ入りを決意し、プロ麻雀連盟に入会しました。

現在は自身が創設に携わったプロ団体、RMU(リアル・マージャン・ユニット)の代表を務めています。

 

Mリーグ2018個人成績1位

そんな多井プロのMリーグ2018での成績ですが、画像のように個人スコア堂々の第一位。

4着回避率も3位と安定した成績を残しました。

(余談ですが、4着回避率のTOP7のうち、3人が風林火山、3人がパイレーツ。多井プロはその2チームに属さない唯一の選手となりました)

中でも圧巻だったのは、2019年に入ってからの4連勝を含む11連続連帯。

2018年終了時点で-83.5ptの4位だったチームを、184.6ptの2位まで押し上げた原動力となりました。

 

雀風

そんな多井プロの雀風ですが、もちろん最速最強の名の通り最速のアガリを連発!

・・・しません笑

腰が重く、速さよりも高打点を狙うことの多い打ち手です。

また、守備力は鉄壁。「チキンなのでぴよはるです」と本人もおっしゃっているくらい守備意識の高ささが光ります。

極端にメリハリのきいた麻雀というイメージでしょうか。

 

そんな多井プロ麻雀を楽しむ上で最も注目してもらいたいのが・・・

 

「顔」です。

苦しそうな顔ですね。実はこれ、上がった後の顔です笑

 

 

 

こちらは解説の土田プロいわく、「やる気のない顔」だそうです。

 

 

そして試合後のインタビューでは、この笑顔です。(通称隆晴スマイル)

 

このように、麻雀プロにしては珍しく対局中にも表情が豊かな打ち手です。

多井プロのファンの中には、苦しんでいる顔がたまらない、という意見もあるようです。

ぜひMリーグを見る際には多井プロの「顔芸」に注目してみてください。

 

うるさすぎる?解説

さて、麻雀中の顔が「うるさい」多井プロですが、解説ではもっとうるさいことに定評があります。

なるべく誰もしゃべらない空白の時間をつくらないよう、ファンへの気配りが伺えます。

(普段から仲のいい村上淳プロによると、プライベートでもずっとしゃべってるのでうるさいのはいつも、だそうです笑)

また、独特の言い回しをすることが多く、ファンの間では「たかはる語録」として浸透しています。

今回はその一部をご紹介します。

  • 配牌が赤い!ロブスターより赤い!
  • カジキマグロより速い
  • 海より広いイーシャンテン
  • マウンテンファイブ
  • はじっこアタック
  • 地震雷火事親リー
  • 8種ドビーフ
  • 満貫おじさん
  • 勝又サービスセンター

 

他にも、「牌と勇気と誇りを持って戦うよ」など、どんな場面で使うかもわからないようなものもあるようです笑

麻雀はもちろん一流の多井プロですが、ファンを楽しませるエンターテイナーとしても、一流のようです。

 

アイドル好き

ファンサービスに定評のある多井プロですが、ご自身は大のアイドルファンのようです。

よくツイッターでもアイドル関連のツイートが見られます。

2018年2月13日に行われたMリーグファイナルに向けた記者会見では、SKE48の須田亜香里さんにアイドルオタクと暴露されてしまいました笑

しかし、翌日はバレンタインデーという事もあって、須田さんから選手へサプライズのバレンタインチョコのプレゼントが。

アイドルファンの多井プロとしてはさぞ喜んでるだろうと思いきや・・・?

義理笑

一方で仲の良い村上プロに嫉妬するなど、お茶目な面も見せてくれました。

他にもアイドルに関するツイートをよく見かけるので、興味のある方は多井プロのツイッターをチェックしてみてください。

多井プロを見られるコンテンツ

お茶目な一面もある(しかない)多井プロですが、多くのメディアに出演されて色々な素顔を見せてくれます。

今回はその一部をご紹介します。

麻雀遊戯王

麻雀以外の事をしている多井プロが見たい方にお勧めです。

他にもいくつかの企画に出演されています。

麻雀牌持ってる松ヶ瀬プロはどれだクイズで多井プロの洞察力が冴える!

麻雀の匠

【麻雀の匠 多井隆晴】トッププレイヤーの思考に迫る【#1】

麻雀中にどのような思考をしているかを話す、ガチ麻雀番組です。

(あくまで私の印象ですが、多井プロはかなり適当なことを言っています笑)

言霊マンボ

多井プロはなんと漫画の題材にもなっています!

「おバカミーコ」でも有名な片山まさゆき先生の漫画です。

著書

多井プロは2018年に「多井熱」という本を出されました。

麻雀関連の本は普通戦術関連の本が多いですが、こちらは麻雀業界についてや麻雀プロの生き方といった、ビジネス書に近い内容となっています。

 

まとめ

今回は多井隆晴プロについて紹介させていただきました。

よく多井プロはインタビューで、

「麻雀界に恩返しをしたい」「若手プロにとっての高い壁でいたい」とおっしゃっています。

ベテランとして麻雀界のことを常に考えつつ、トッププレイヤーとして君臨する多井プロ。

きっとこれからも素敵な「隆晴スマイル」を見せてくれることでしょう。

コメント