【Mリーグ2018ファイナル】園田の拳 後編

Mリーグ2018
スポンサーリンク

ラオウの反撃を受けた拳。
ダメージは浅くない。
目下ラス目だ。
ジャギは既に死んでいる。

 

更に親番のマオウから追撃が入る。

「今や天をめざすおれの拳! とくとみせてやるわ!!」

 


しかし拳の手牌も跳満、倍満まで見える2シャンテン。
簡単に引くわけにはいかない。

 

北、5ピンとプッシュして1シャンテン。
しかし・・・

持ってきたのは無筋の1ピン。
この時点で1-4ソーは自身から6枚見え。
更にソーズは全て通り、通っていない筋は7筋。
その内2筋を通すのは厳しい・・・。

1シャンテンはなんとか維持して粘るも・・・

赤5ソーを切って自身の打点は下がり、1-4ピンはフリテン。
このテンパイで危険牌を切るのは見合わない。
もはやここまでか・・・。

 

 

「マオウ!天に帰る時がきたのだ!!園田リーチ拳‼」

「バ・・バカな・・ おれが・・・ このマオウが震えて・・・・・」

 

 

 

激闘の末、マオウを退けた拳。
しかし、Mリーグにはまだまだ悪党共が残っている。
その悪党を全て倒すまで、園田神拳伝承者 拳の戦いは続く・・・。

(当記事の対局画像は、AbemaTV 大和証券Mリーグ2018より引用しています)

コメント