RTD2019の自戦解説番組が面白い!

RTD2019
スポンサーリンク

皆さん、RTDトーナメント2019、楽しんでますかー!?
私は毎週日曜日の夜に、ビールを飲みながらRTDトーナメント2019を見るのが毎週の楽しみになっています。

おそらく、似たような楽しみ方をされている方も多いのではないでしょうか!

 

さて、現在グループA・Bが終了し、前回王者の小林剛プロ、Mリーガーの萩原聖人プロの敗退が決定するというハイレベルなRTDトーナメント。

そんなハイレベルな闘牌を、選手自身が解説してくれる番組があるのを皆さんはご存知でしょうか?


その名も、

RTD TOURNAMENT 2019 Player’s Edition

各グループを勝ち上がった上位2名が各2戦ずつ、グループリーグの4戦の自戦解説をしてくれるという、なんとも贅沢な番組になっています!

今回上記Twitterでご紹介した通り、グループBからは内川幸太郎プロ・勝又健志プロが登場。
もちろんお二人のファンの方は必見ですが・・・

 

この番組、麻雀が好きな人なら誰でも楽しめます!

 

その秘密は、この番組のコンセプト。

各グループに出場した選手を解説に招き、打牌選択・ポイントに応じた局面の対応など、プレイヤーにしか分からない選手の意図を説明して貰いながら半荘を振り返っていく。

(RTD TOURNAMENT 2019 Player’s Edition 番組情報より引用)

そう、選手自身が対局を振り返りながら、対局時の思考を教えてくれるのです!

 

例えばグループA2回戦のこの局。


©AbemaTV

この配牌が・・・

 


©AbemaTV

こう鳴いて・・

 


©AbemaTV

なぜか索子の混一色に!笑
さすが麻雀ファンタジスタ、鈴木達也プロ。

こんなん誰もマネでけへんやん!意味わからん!
というこの局も、鈴木達也プロが手順と意図について解説してくれます。

 

ところで皆さん、覚えているでしょうか。
Mリーグにも、熱闘Mリーグという解説番組がありましたよね!

熱闘Mリーグは、MCを爆笑問題の田中さんとSKE48の須田亜香里さんが務め、麻雀初心者でも楽しめるエンターテイメント色の強い番組でした。

それに対し、このRTD TOURNAMENT 2019 Player’s Editionは、エンターテイメント要素はほぼなし。
選手がガチンコで自戦解説をする、コアな麻雀ファン向けの番組です!

 

このため、特にこの番組をおススメしたいのが、麻雀が強くなりたいという方!
麻雀が強くなるためには、強い人のマネをするのが一番です。
この番組を見て、ぜひトッププロの思考を真似してみましょう!

まとめ

AbemaTVの麻雀番組で、花形であるMリーグ。
その中断期間中に放送される、コアな麻雀ファン向けのRTDトーナメント。

そんなマニア受けするRTDトーナメントをより深く楽しめるRTD TOURNAMENT 2019 Player’s Editionは、麻雀マニア必見の番組と言えるでしょう!

ご視聴はコチラから。

コメント