Mリーグ閉幕の裏で開幕したRMOリーグが今熱い!

RMOリーグ
スポンサーリンク

2019/3/31、Mリーグ2018は赤坂ドリブンズの優勝で幕を閉じました。
長かったリーグ戦が終了し、「Mリーグロス」になってしまっている方も多いと思います。

しかしMリーグ2018が幕を閉じた裏で、一つの麻雀リーグが産声を揚げました。
その名も、RMOリーグ

今回はそんなRMOリーグの実態に迫っていきたいと思います!

RMOリーグって?

「RMOリーグ」という名前を始めて聞いた方も多いのではないかと思います。

RMOリーグとは・・・

Mリーグ各7チームサポーターが、チームの威信をかけてオフシーズンにネットワーク麻雀でしのぎを削るリーグ戦。サポーター版Mリーグ。その名も「RMOリーグ」

参加選手はMリーグのファンの方々。
プロはおらず、アマチュアの方ばかりです。
つまり、Mリーグの草野球版のようなものです!
草野球っていうとなんか遊びみたいで響きがイマイチですが、その熱量は凄いものがあります。

試合数はなんと全105試合!
公式ロゴも可愛くて、力の入り方が伝わってきますね。

でも選手はアマチュアかあ↓と思ったアナタ!
侮ってはいけません。
選手は天鳳高段位の方や麻雀ライター、プロ参加の麻雀大会優勝者など、強者がずらり。
Mリーガーにはさすがに劣るかもしれませんが、熱戦が見られる事間違いなしです。

公式Twitter公式ブログもありますので、ぜひこちらも確認してみてください!
特に公式ブログでは、試合結果はもちろんの事、観戦記や選手インタビューなども見られるので必見です!

観戦方法

残念ながら、本家Mリーグのように生中継で試合内容が見られる形ではありません。
さすがにアマチュア主導の大会ですので、本家Mリーグ程の予算は取れないでしょう・・・。

しかし、そこは創意工夫で乗り切ってくれました!
RMOリーグは試合を全てセガNET麻雀「MJ」の個室で行い、後でその牌譜を見ることができます。

こちらも公式ブログから見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

チーム紹介

チームは全8チーム!
あれ?Mリーグは全7チームだったような・・・

まあ細かい事は気にせず笑、各チームを紹介していきます!

TEAMワルモノ

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

KONAMI麻雀格闘倶楽部のファンが集った、超攻撃型チーム。
名前はワルモノなのに、ロゴは可愛いのがギャップ萌えです笑
しかし台詞がキュ〇べえである事から、油断のならない雰囲気が醸し出されています。

TEAMキャノンボール

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

TEAM雷電リスペクトのメンバーが揃った、人間性で勝負するチーム。
チームテーマは「一撃必殺」。
武骨なロゴと共に、不器用ながら魅せる雷電らしさが伝わってきます。

赤坂ライノス

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

赤坂ドリブンズのサポーターによる、期待値稼ぎ集団。
本家赤坂ドリブンズのように、期待値を稼ぐデジタルな麻雀が見られそうです。
優勝した本家とのダブル優勝を飾ることができるか、注目です。

TEAMフェニックス

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

セガサミーフェニックスの雀風まで再現する、フェニックスファンのフェニックスファンによるフェニックスファンのためのチーム。
監督名は「誠」。
近藤誠一プロの一字を名前にしている事からも、チーム愛の凄まじさが伝わってきます。

風鈴火山

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

風林火山を一文字もじったチーム名がおしゃれな風鈴火山。
本家EX風林火山と同じく、ラスを引かない安定した麻雀とチームワークの良さで戦います。
惜しくも2位に終わった本家EX風林火山の雪辱を晴らせるか、注目です。

Abemaギガンツ

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

ドラク〇にでてきそうな一つ目巨人がモチーフのAbemaギガンツ。
40代2名、30代3名、20代3名、さらに男性5名女性3名という非常にバランスの取れたチーム構成で、本家渋谷ABEMASにも負けないチームワークで優勝を目指します。

TEAM HELA

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

U-NEXTパイレーツのサポーターチームであるにも関わらず、パイレーツファンである事を公言しているのは7人中2人だけという謎多き一団。
チームスローガンは「刺客は全て一掃する」。
優しい感じの本家パイレーツとは違い、こちらの船は海賊船のようです。

進撃デビルフレンズ

・公式ツイッターアカウント

・公式チーム紹介

第二のTEAM雷電のサポーターチーム、進撃デビルフレンズ。
可愛すぎるロゴですが、中身はチーム名のように悪魔のようなチームです(たぶん)。
本家TEAM雷電と同じく「面白い」麻雀を魅せ、優勝と共に真の雷電サポーターチームの座を目指します。

Mリーガーも応援しているRMOリーグ

サポーター版Mリーグとも言えるRMOリーグですが、なんとMリーガーも応援しています!

なんとTEAM雷電の3選手、そして渋谷ABEMASの松本吉弘選手から応援メッセージが!
RMOリーグが麻雀界でどれだけ注目されているか、わかりますね!

まとめ

Mリーグが終わってしまい、「Mリーグロス」になってしまった人も多いのではないでしょうか。
Mリーグ2019の開幕は10月予定。
あと半年も待てないよ・・・という方、Mリーグは見るだけが楽しみ方ではありません!

野球やサッカーといったスポーツとは違い、麻雀はオンライン麻雀なら手軽にできます。
また、ファン同士で交流するのも一つの楽しみですよね。
RMOリーグは、Mリーグファンがオフシーズンも麻雀を楽しみたい!という思いから発足したリーグです。

これを見た皆さんも、RMOリーグを見るもよし、自分でオンライン麻雀をするもよし、ファンの交流会に行くもよし。
色々な方法でMリーグを、そして麻雀を楽しみましょう!

コメント